生きる、ということ

ぼくが生きているうちは、綴っているのだろうとおもう

きょうもいつも通りの1日

 

居てくれてありがとう

 

話してくれてありがとう

 

変わらないことのありがたさ

毎日噛み締めながら

感謝しながら

幸せの永遠を祈りながら

「おやすみなさい」

 

 

そして

「ごめんなさい」

謝ることしかできなかった

許されるのなら、この幸せが続いてほしいです