生きる、ということ

ぼくが生きているうちは、綴っているのだろうとおもう

直感を磨け

着飾りたくないから

 

ありのままでいたいから

 

僕のこと、気にくわないなら、それでいいよ

嫌いなら、それでいいよ

理解らないなら、それでいいよ

理解できないなら、それでいいよ

 

 

ただね

 

好きになった人に、解ってもらえないのは、悲しい気持ちになるね